シミトリーでシミが濃くなる?その理由と対処法

シミトリー シミ

 

シミトリーを使っていると、1〜2ヶ月くらいで「逆にシミが濃くなってしまった」というケースがあります。シミを薄くするためにシミトリーを使っているのに、逆に濃くなるようだとシミトリーを使い続けることに不安を感じてしまいますよね。

 

でも、シミが濃くなったと感じたのであれば、むしろシミトリーによる好転作用の可能性が高いと考えられます。その理由を詳しく紹介しますね。

 

 

シミトリーでシミが濃くなる理由と対処法

 

まず最初にシミトリーでシミが濃くなった人の口コミをみてみましょう。

 

シミトリーを使い始めて1ヶ月ちょっと、なんかシミが濃くなってきたような気がします。これって私の肌に合わないってこと?これ以上シミが濃くなるのはイヤなので使用を中止しました。期待していたのに残念です。

 

 

シミが濃くなったのでシミトリーの使用を止めてしまったようですが、美白という観点からは非常にもったいないパターンかも知れません。

 

シミトリーの美白作用は、新しいシミを防ぎながら、新陳代謝によってメラニンを体外に排出するものです。シミが濃くなったように感じるのは、肌がシミの元になるメラニンを表面まで押し上げられた状態だと考えられます。

 

つまり、シミトリーの成分によって新陳代謝が活発になり、肌の奥にたまっていたメラニンをどんどん排出している可能性が高くいということです。

 

このようにシミが濃くなってきたという人は、むしろ順調に美白作用が進んでいる可能性が高いので、もう少しシミトリーのケアを継続して様子を見た方がいいそうですよ。

 

シミトリーに限らず、美白オールインワンジェルを使って「シミが濃くなった」というのは比較的多いようなので、自己判断で使用をやめてしまう前に、カスタマーサポート(0120-043-469)に相談してみてもいいと思います。

 

シミトリーでシミが少しづつ薄くなる人もいれば、一時的にシミが濃くなってしまう人もいるということを頭に入れておきましょう。

 

 

シミトリーはどれくらいの期間使用するのがおすすめ?

 

シミトリーの美白効果を実感するのであれば、最低でも3ヶ月以上は継続した方がいいです。

 

医療機関でのシミ治療でさえ最低でも3ヶ月はかかるといわれていますから、それ以上は継続しないとなかなか効果を実感できないケースが多いと思います。

 

肌の状態は個人差があるので、短期間でシミが薄くなったと感じる人もいるのは確かですが、基本的にはターンオーバーによって肌が生まれ変わるくらいの時間は必要です。

 

できるだけ早くシミを目立たなくしたいという気持ちは分かりますが、あせらず気長にシミケアに取り組んでください。それにシミトリーでケアすることは、ターンオーバーの促進も期待できますからね。

 

>>シミトリーの詳細はこちら


ページの先頭へ戻る