シミトリーの効果や成分について記事一覧

シミトリーの全成分表示について確認しておきたいポイント

シミトリーの販売サイトをみると、美容効果を支える注目成分がいくつか記載されています。例えば「ハイドロキノン誘導体」「浸透持続型ビタミンC誘導体」「フラバンジェノール」などは美白や保湿のポイントになる成分なので、かなり目立つ表記になっていますよね。シミトリーの全成分表示をみると、注目成分がどれくらいの濃度が配合されているかが分かります。どんなにすばらしい成分もちょっとしか配合されていなければ効果も期...

Read More
dummy
シミトリーに「効果なし」の口コミ 3つの理由に納得した話

シミトリーの口コミを調べてみると、ときどき「ぜんぜん効果なし」といった低評価の意見を見かけます。「効果を実感した!」「満足です!」といった口コミもある中で、こんなに評価が分かれるのはちょっと不思議ですよね。でも数多くの口コミをみているうちに、「シミトリーは効果なし」と感じている人たちにはだいたい3つのパターンに当てはまることが分かりました。「シミトリーは効果なし」という悪い口コミにみられる3つの傾...

Read More
dummy
シミトリーを実際に使ってみた感想と効果

シミトリーを実際に使ってみた感想を紹介してみたいと思います。これからシミトリーを購入しようと思っている人、シミトリーの使用感や効果が気になるという人の参考になると嬉しいです。ちなみに私は40代の主婦です。シミトリーを使ってみたいと思ったきっかけは?私がシミトリーに注目したのは、「フラバンジェノール」が配合されているオールインワンジェルだということです。以前フラバンジェノール配合の化粧品を試してみた...

Read More
dummy
シミトリーでシミが濃くなる?その理由と対処法

シミトリーを使っていると、1〜2ヶ月くらいで「逆にシミが濃くなってしまった」というケースがあります。シミを薄くするためにシミトリーを使っているのに、逆に濃くなるようだとシミトリーを使い続けることに不安を感じてしまいますよね。でも、シミが濃くなったと感じたのであれば、むしろシミトリーによる好転作用の可能性が高いと考えられます。その理由を詳しく紹介しますね。シミトリーでシミが濃くなる理由と対処法まず最...

Read More
シミトリーが敏感肌の人でも使える4つの理由

シミトリーは肌への負担が少なく、敏感肌でも使える美白オールインワンです。なぜ敏感肌の人でも問題なく使用できるのか、その理由を詳しく紹介していきます。【1】肌に負担をかけない7つの無添加シミトリーは、肌に刺激を与えたり乾燥の原因になる7つの成分を使用しない無添加処方です。パラベンアルコール(エタノール)界面活性剤香料着色料鉱物油シリコーン肌に負担を掛けるような成分は配合されていないので、敏感肌の人、...

Read More
dummy
シミトリーはニキビ跡にも効果はある?ニキビ肌でも使える?

シミトリーには美白効果が認められているけど、ニキビ跡も目立たなくする効果はあるのでしょうか?またニキビ肌やニキビができやすい肌質の人が使用しても問題ないのでしょうか?気になるシミトリーとニキビの関係についてまとめてみました。シミトリーはニキビ跡にも効果はある?シミトリーにはニキビそのものを改善する効果はありませんが、ニキビ跡を目立たなくする効果は期待できます。ニキビ跡はシミと同じように、ターンオー...

Read More
dummy
シミトリーは肝斑(かんぱん)にも効果はあるの?

シミトリーはシミ対策に効果的といわれていますが、肝斑にも効果はあるのでしょうか。シミトリーで期待できる肝斑への効果は?女性ホルモンが影響しているといわれる肝斑ですが、目立たなくするメカニズムは紫外線によるシミと同じです。短期間で劇的に改善することはできませんが、シミトリーを継続して使用することで少しづつ改善していくことは可能です。シミトリーに配合されているハイドロキノン誘導体(*1)や2種類のビタ...

Read More
フラバンジェノールの抗酸化作用がすばらしかった話

シミトリーに配合されている「フラバンジェノール」という成分は、大人の女性たちが注目している話題の成分。なぜフラバンジェノールが注目されているかというと「保湿力」と「抗酸化作用」にすぐれているからです。細かいところをみるとフラバンジェノールにはいろいろな作用が期待できるのですが、ここでは「抗酸化作用」に注目してみたいと思います。フラバンジェノールの抗酸化作用が注目されている理由抗酸化作用は、活性酸素...

Read More
ページの先頭へ戻る